2017年05月26日

リップグロスの塗り方

リップグロスは魅力的なメイクをするのに欠かせないアイテムです。

リップグロスの良いところは、先ほども言ったように、ツヤツヤ感を出してくちびるのボリュームを強調してくれるところにあります。
だから塗るだけで簡単に、ツヤツヤなくちびるをつくることができるのです。
でも、リップグロスは塗り方を間違えると、せっかく可愛くなるはずだったくちびるがベタベタになり、いい印象をあたえることができません。
最近のくちもとの流行りは、アヒル口とかタラコくちびるといって、ぽってりしていて厚みのあるくちびるを演出するのが人気です。
たくさんのリップグロスがありますが、あなたはどんなものを、どんな風に使っていますか。
それから、リップグロスはツヤツヤ感を出すために、粘りのある素材になっていますので、くちびるの全体に塗ると、化粧くずれした時にちょっとよくありません。
そういうぽってり感を出すことに、リップグロスはたいへん向いています。

リップグロスの塗り方については、インターネットでもたくさん紹介されています。
最近では、落ちにくいリップグロスが販売されていますが、そういうものでも食事後の化粧直しは必要です。
ぜひ、お持ちのリップグロスで一度試してみてくださいね。
リップグロスは、あまり全体的に使うと下品なイメージになってしまう場合があります。
リップグロスをくちびる全体に塗るよりも、上品で清楚な印象を与えます。
リップグロスはコンパクトで、チューブタイプのものもありますから、バックに入れておいてさっと、直しちゃいましょう。
そこで、失敗しないリップグロスの塗り方を一つ、御紹介します。
プロのメイクアップアーティストのブログなどでも、リップグロスについての紹介があります。
きれいになるには、努力に努力を重ねなければなりません。
posted by トリトン at 16:28| 流行のリップグロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。